セラピスト紹介

藤田 悠

人の役に立つ仕事がしたい…

藤田悠
短大を卒業後は、保育園で保育士を12年間勤めておりました。 脚を怪我してしまったことをきっかけに保育士を辞め、その後はいくつかの仕事をしていくなか、なにか人の役に立つ仕事がしたい、人に喜ばれる仕事をしてみたい・・・と思うようになりました。 自分が保育士をしているときは、身体が資本の仕事だったので、身体はいつもお疲れ気味でした。そういう時に整体へ行ったり、マッサージ店に行ったりして身体 をリフレッシュさせていたので、今度は自分が疲れた人達の身体を癒してあげたい・・・と思うようになり、東京MTC整体学院に2年通い、整体総合本科コー ス、リフレクソロジースペシャリストコース、ハンドマッサージコース、リンパマッサージコースを学び修了証を戴きしました。 そして、友達がリンパマッサージのサロンを開いたと聞き、早速行ってみました。

リンパマッサージとの出会い

今までに色々なリンパマッサージを受けてきましたが、受けているその時は気持ちが良いのですが、終わった時に果たして効果はあったのかな??とはっきりとした効果が見えずいつも疑問が残っていました。 私は肩こり、首のこりがひどいのですが、このリンパマッサージは終わった後のスッキリ感が今まで受けたことのあるリンパとは全く違い素晴らしく、ボディにメリハリが出来たりと即効性のある効果に感激して、この技術を私も習得したいと思い即決!!!友達に頼んで先生を紹介していただき、研修を受けて技術を習得し、修了証を戴きました。

この感動を一人でも多くの方に味わっていただきたい…

この私が味わった感動を、一人でも多くの方に味わっていただきたい・・・。その思いで、今も続けています。 ひとりひとりのお客様と常に向き合い、心身のケアをしっかりと行っていくことにより、外見の美しさだけではなく、内側から輝けるお手伝いをさせていただけたらと思っております。 そのためには、これからも日々精進して技術の向上に努め、みなさまにたくさんの笑顔が見られるようサポートしていけたら嬉しいです。

藤田 悠

ここで、お店の名前のエピソードを・・・

『悠』は、のんびりと、ゆっくりと永く続くさま・・・の意味が、自分の想いとぴったりだった事と、実はもう一つ意味があるのです。 私の本名は「由美子」です。実は、私が生まれた時に親がつけてくれた名前が「悠美子」と書いて「ゆみこ」でした。ところが、今は人名として使われておりますが、当時は人名辞典に載っておらず使えなかったために「由美子」になったそうです。 亡くなった父が想いを込めてつけてくれた名前なので、自分の第二の人生のスタートは親がつけてくれたこの漢字を使おうと決め、お店の名前とセラピストネームにしました。

リラクゼーションサロン悠のセラピストのご紹介です

相模原にあるリラクゼーションサロン悠のセラピストは、整体やリンパマッサージはもちろん、リフレクソロジーやハンドマッサージなど多彩なスキルをスクールで習得したセラピストが在籍しております。中でもリンパマッサージに力を注いでおり、至福の時間を体感できる200分コースをご用意しております。
リラクゼーションサロン悠のセラピストは、保育士の経歴があり、働く女性の体の痛みやコリ、疲れや心身の不調を自らの体験で熟知しております。
だからこそ、不調を改善するため技術を磨き、施術時間やコースの流れを考え抜いてご提供いたしております。相模原のサロンでリンパマッサージを受けると、別人のように体がすっきりするといわれるのは、このためです。
  098-2
ページ上部へ