コラム

リフレクソロジーって痛くないの?

リフレクソロジーを足つぼと同じに考えて痛いイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、リフレクソロジーはリラクゼーション的要素が多いので、足つぼのような激痛などはありませんので安心して受けてください。

では、リフレクソロジーについて少し説明いたしますね。

リフレクソロジーとは?

直訳すると「リフレックス=反射」・「ロジー=学問」、つまり反射学という意味です。

人間のからだの臓器や骨、神経などの各部分が足や手などに反射関連していると考えられているからです。 下記の反射区図を参照

この反射の考えに基づき、手足の裏や甲にある反射ゾーン及びポイントを指でくまなく刺激することで、全身の機能を活発にし、人間が本来持ち合わせている『自然治癒力』を最大限に引き出し、健康の回復・維持・増進を図るものです。また、足の裏を気持ちよく刺激することで、リラクゼーションをもたらします。

このようにリフレクソロジーは肉体的な機能の向上と精神的なリラックス効果を合わせ持ち、最近注目されている「ホリスティック医学」の範囲に含まれる心と身体の足裏健康法とも呼べます。

東洋式と西洋式

リフレクソロジーは大きく東洋式と西洋式に分けられます。関節や器具を使ってツボを押し、痛みを強く感じるのは主に東洋式です。逆に指だけで足裏をまんべんなく刺激し、気持ち良くて眠ってしまいそうなのが西洋式です。

痛みは返ってストレスになるという考えの元です。リトルウッズではこの西洋式の考えに基づき、日本人に合ったイタ気持いい刺激の施術にしています。当サロンは西洋式を取入れてます。リフレクソロジーによる心と身体の足裏健康法は病気そのものを治す治療行為ではありません。「病気ではないけれど不調気味で今一つ元気が無い人」「疲労気味の人」「ストレス解消が必要な人」等を対象とした安全で無害な健康法です。

こんな効果があります

☆「第二の心臓」といわれる足を刺激することで、血液を心臓にスムーズに戻し、全身の血液の流れを促進します。

☆血液やリンパ液の流れが促進され、新陳代謝が活発になるので、全身の老廃物の排泄が促されます。(老廃物とは代謝の過程で発生する体内のゴミで、血液の流れによって回収され、泌尿器などから排泄される、尿酸・尿素・乳酸などです。)

☆人間が生まれながらに持っている自然治癒力(病気を予防し、からだ自身が健康になろうとする力)を高めます。

☆手のぬくもりと心地よい刺激によりリラックス効果が得られ、ストレス解消に役立ちます。

ページ上部へ