悠のブログ

【腸内環境…悪玉菌をなくして全て善玉菌にしたら!?】  

 

私たちの腸の中ではいつも「善玉菌」と「悪玉菌」が勢力争いをしています

 

腸内をアンパンマンの世界に例えると

「善玉菌」は、からだの健康を保つために良い働きをしてくれる、アンパンマンやしょくぱんマンやカレーパンマン

「悪玉菌」は、逆に不都合な働きをする、バイキンマンやドキンちゃん

腸内では、アンパンマンワールドが広がっています

 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3

 

アンパンマンのお話の中では、必ずバイキンマンが悪さを企んで

最後はアンパンマンにアンパンチを喰らい

バイキンマンが「ばいばいき~~ん」と飛んでいく

 

毎回このような話の展開になっています

 

 

では、アンパンマンの話にバイキンマンが登場しないで

アンパンマンと仲間たちだけの平和な毎日が続いたら・・・

ストーリーとしては、おもしろくないですよね

 

やっぱりバイキンマンがいるからこそ

アンパンマンが活躍する場があって

子どもたちも「アンパンマン頑張れ~」と応援したくなりますよね

 

 

腸内環境も実は同じで

バイキンマンだらけの悪玉菌が増えすぎは困りますが

反対に善玉菌ばかりにすれば良いのか・・・??

 

実は、そんなことはなく

アンパンマンの世界と同じで

善玉菌、悪玉菌がバランスよく存在するのが良い環境なのです

 %e6%82%aa%e7%8e%89%e8%8f%8c%ef%bd%96%ef%bd%93%e5%96%84%e7%8e%89%e8%8f%8c

 

実は、悪玉菌と呼ばれる細菌にも

善玉菌にはできない役割りがあるのです

悪玉菌も、ビタミンを合成したり、強い病原菌から守ってくれたりも しているのです

 

いくら善玉菌に出来ない役割があるといっても

悪玉菌には「悪」としての働きである

便秘や免疫力の低下、腸内の腐敗から生み出される有害物質は

健康から遠ざかってしまいます

 

悪玉菌の増やしすぎはもちろんよくないので

できるだけ減らす努力はしましょう!

(悪玉菌を完全になくすことは不可能なのです)

 

善玉菌が悪玉菌の倍になる環境がベストですね!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
リラクゼーションサロン悠
http://www.salon-you.net/
住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺1-2-7
TEL:080-3511-6974
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページ上部へ